ワイオリ紹介

Waioli(ワイオリ)はハワイだけどハワイじゃない!?野寄聖統社長の遊び心が満載


アロハ~!
ワイオリスタッフの西園寺です。

ここ数日、一気に気温が下がり冬の訪れをひしひしと感じています。

冬はイベントが目白押しであって、街も人も活気づく季節な気がしています。
ワイオリでは直火式のオーガニックコーヒーをご用意していますのでぜひ、お立ち寄りくださいね♪

今回、当店自慢のメニューではなく、ユニークな店内をご紹介したいと思います。



野寄聖統社長の幅広い趣味で彩られた楽しい店内


店内は、野寄社長が大好きなハワイがモチーフになっています。

壁には海を感じる波の絵があり、テーブルは一本の大木にて創られた木製の長テーブル。

波に、大木に、南国の島を感じる雰囲気です。

ゆったりと、ハワイの雰囲気を味わって頂いた上でもし余力があれば、ご来店された際ゆっくりと店内を見渡してみてください。
ぱっと見では気づかないですが、いたるところに野寄社長の趣味を見ることができます。

私西園寺は、新しいモノが増えるたびに「野寄社長、最近これにハマってるな」と動向をチェックしています。


ストーリーのある置物たち

これまで増えてきた置物を少し紹介します。

・甲冑の置物


まずは、甲冑の置物。
ハワイの洋風とは対照的なものですよね!

野寄社長は趣味で居合をされているのですが、その流れで本物の甲冑を持っておられます。

イベントごとがあるたびに甲冑姿をお披露目したり、甲冑姿で居合いや乗馬されたりもしています。
甲冑姿で藁束を真っ二つにしている姿はまさに武士のよう!


節目の際には、居合仲間をお招きしワイオリで打ち上げをされているようです。
余談ですが、甲冑って、フェイク品でも数キロあるのにそれを付けて刀振り回すって、相当な体力ですよね。


サイパンの掛物


同じ南国でもテイストの異なる国の掛物です。

野寄社長はサイパンが大好きで、年に数回はかならず旅行にいっておられます。
サイパンにもご友人がいて旅行のたびに一緒に出かけられるそうな。

サイパンは自然もすばらしいですが、日本の戦争の歴史が今でも遺されています。

野寄社長はサイパンへ行く際に必ず線香を持って行き、亡くなった方々への感謝・慰霊をかかさず行っておられます。

・ ブルース・リー像


最後はこちら。
アクション界のスター、ブルース・リー像です。

野寄社長は格闘技をされており、出場した大会で何度か優勝をされるほどの腕前です。

お会いした時は、格闘技をされていることなど全く知らなったのですがこのブルース・リー像を見て、「格闘技をされていること」を察しました。

ただ無造作に置かれているのではなく、それぞれにストーリーがあることが面白いです。
野寄社長に尋ねるとさまざまな経験や面白いお話が聞けるので、ぜひ聞いてみてください。

遊び心に溢れた店内でゆったりと店内を眺めながらお過ごしください


次回、来店された際にはハワイアンの中にある、異色な置物を探してみてください。
もしかしたら、本日ご紹介したモノ以外の何かがあるかもしれません。

野寄社長の遊び心に溢れた店内は、楽しいものばかりです。
ぜひお越し頂き、ゆったりと店内でお過ごしください。